事故
治療費
修理代
気をつけて
 
   
 

  名古屋で交通事故を起こしました

  
若い時は運転も下手だったり注意力もなかったり経験不足な部分もあったりで
事故をした事があります。

一番酷かったのは名古屋で交通事故を起こした時です。

まだ赤ちゃんだった姪を乗せて走っていたので運転に気を遣いすぎて

マンホールに気をとられてしまい交差点の信号を見逃してしまいました。

右から走ってくる車に気付いて急ブレーキをかけながら自分の車線の信号を
見上げたら赤信号だったのでヤバイ!って思ったんだけど
もうその時には遅くてそのままぶつかってしまいました。

相手の車もぶつかった後近くにあった建物に当たって止まったのですぐに出て
見に行ったら外車で左ハンドルだったんです。

右から走ってきた所に当てたので運転席側に丁度当てたのでもしかして

死んでしまっていたらどうしようと怖かったけど中を覗いて声をかけたら
返事があったのでとりあえずホッとしました。

自分の不注意で起こしてしまった事故。

今でもあの時の事は鮮明に覚えています。
相手の方には軽い打撲をさせてしまったのに
逆に私の姪の事を気にかけて下さって本当に感謝でしかありません。

事故の恐ろしさを身を持って体験したそんな日でした。
(人生いろいろです)
父の趣味が日本刀!武士屋を教えてあげました。いつかプレゼントしてあげたいと
思います。
それから、日本刀って、とにかく、恐ろしいイメージしかありませんでした。
なんで、父はこんなものを趣味にしているんだろうって理解できなかったんですが、
父の思想みたいなものが、歳を重ねる事によって、わからなくもないと思うように
なりました。
刀剣は、本物をたくさん見ると、模造刀を見た時に、すぐ違いに気がつくといいます。
居合い道をされている方と親しくなって、いろいろ教えてもらうのが一番詳しくなる
早道だそうです。
近くにそんな方がみえる方ならラッキーですね。
それにしても、父と古流の剣術を修練されている方の真剣の竹切り?を見たことがある
のですが、空気がピーンと張り詰めるあの感覚はすごかったです。

帽子好きな貴方になら!
http://www.boushiya-gosaburo.com/index.php?cPath=601_621_638をお勧めします。

自分が死んだ後の家族のことを考えて遺言書を作っておこうと思っても作り方は決まりが
あるらしいです。
http://www.tsubasa-office.net/で相談して、作っておくと、相続争いみたいに
悲しいことにならずにすみますね。
なんてったって残された家族の幸せを願いたいものです。

サッカーが好きな人なら、外国の有名なチームのカバーが1980円でありますから、
これはおすすめだし、プレゼントにも喜ばれそうです。
他にも個性豊かなiPhoneケースが多かったので、見てるだけでも面白いですよ。

ブランドのカバンや財布、アクセサリーなんかは、ボーナス時期くらいですが、
自分に仕事を頑張っているご褒美として、買う事があります。
たくさんは必要ないと思っているので、お気に入りのブランドを長く大切に使っています。
ブランドでも新品にこだわっていないので、中古でもいいので、本物を安く買うようにして
います。
コピーものだとどうしようもないので、そういうものが出回っていない通販を探して
口コミなんかをみて、「よちか」っていう通販会社をよく利用させていただいています。
ここは、外国から直接仕入れをしているので、まがい品ものがありません。
今日も何かいいものはないかなってチェックしていたら、いい情報を見つけちゃいました。
9/5〜7の40時間、セールがあるようです。
これは、チェックしなきゃ!
→ http://www.yochika.com/SHOP/103404/862047/list.html

交通事故を起こしてしまったことが、きっかけで、いろんなことを考えさせられる事に
なりました。
悪い事と、いい事って表裏一体ですね。
もし、事故を起こしてなかったら、自分に万が一のことがあったらなんて、
自分がなくなった後のことなんて考えもしなかったです。
寿命まではまだまだあるので、遺言書なんて書こうと思ったこともなかったんですが、
人っていつ何時、どうなるかなんて分からないものなんだと思って、
子供達が困らないよう、遺言書を今のうちに書いておこうと思いました。
遺言書は、何度も書き直すことが出来るみたいなので、毎年見直すようにします。
遺言書の正しい書き方や手続きなんて、最初はみんな知らないですよね。
私もそうだったので、友達から教えてもらって、「高橋雅宏司法書士事務所」
→ http://www.tm-shihousyoshi.com/
で、いろいろ教えてもらいながら作成しました。

もうずいぶん前のことですが、テレビで「夏子の酒」というドラマが和久井映見さん主演で放送されており、毎回楽しみに見ていました。幻の日本酒を作るために無農薬の米を必死に育てていたのが印象的でした。ちょっと気を許すと虫がついたり、病気になったり大変そうでした。ただそれだけ手間隙をかけてあげた末に出来た日本酒はとても美味しくできたようでした。夏子(和久井映見)根気と情熱がこのお酒を造ったんだと思いました。有機野菜の通販「そら」 http://www.muhiryou.com/ でも、コシヒカリの玄米を自然栽培で作っています。昔ながらのはざかけ天日干しという、米の干し方で、自然を最大限に生かし、手間隙惜しまないで作った米は、とてもおいしくいただきました。注文したのが、5キロだったので、あっという間になくなってしまいました。本当の贅沢と言うのは、こういう安全な食べ物をいただけることかもしれないですね。

おじいちゃんが倒れてから1年半がすぎました。あんなに元気だったおじいちゃんでしたが歳が歳だけに急に体の不調がきたようです。自宅で倒れて以来自分で歩けなくなってしまい今は介護施設で頑張ってリハビリをしているようです。私も一度お見舞いに様子を見にいったのですが、意識ははっきりしていてとても元気そうで少し安心しました。介護施設によって色々噂があるので私も自分でhttp://www.kyoenkai.or.jp/調べたりしていました。リハビリをしっかりやってくれる所とリハビリよりも遊びやコミュニケーションを大事にしてくれる所。施設によってよりけりですが、うちのおじいちゃんが入った所はとてもマイペースな所のようで、リハビリをしたい時にして、その人のペースでゆっくりやってくれているようです。時期におばあちゃんも手足が動かなくなった時のために色々な施設を見ておいた方がいいな〜と思います。噂を信じると実は違ったりするので実際に自分で行ってみて施設の雰囲気を見るだけでも違いますしね。

食事をする時、おやつを食べる時、何か食べる時は、顎や歯にとても負担がかかっています。思ったより強い力を使っているようです。そんな中、1本歯が抜けたりすると隣の歯が変な位置へ移動したりして、かみ合わせが悪くなってきます。そんな時、「インプラント」という治療をすると、自分の歯のように力を入れる事ができるようになるそうです。歯の根っことなる部分として、顎の骨にボルトを入れ、その上に人工の歯をかぶせます。しかし、希望した人全員ができるわけではなく、顎の状態や病気等の理由で、インプラント治療が受けられない人もいます。さらに、治療費も保険がきかないので、実費となります。治療費は高くなりますが、自分の歯と同じような状態になるので、気を遣うことなく、何でも食べられる歯となります。それに、見た目も人工の歯と自分の歯と見分けがつかないくらい馴染むようなので、大きな口を開けて、思いっきり笑うことができますね。笑ったときに歯が抜けてたりすると、何となく目がいっちゃいますね。見た目だけでなく、歯の機能として歯がそろっているということは大切なので、歯科 山形 診察へ行って相談してみるとよいと思います。

私は歯並びは悪くなかったのですが若干、噛みあわせが悪くて食べ物を食べる時にコツコツと音がして顎の関節が痛くて顎関節症なのかなぁっと思い調べてみたのですが、思い当たる節が結構あって、ちょっと診てもらおうと思って矯正歯科http://www.sawayaka-kyousei.jp/policyに行ってきました。そしたらやはり顎関節症でした。矯正治療をした方がいいと言われました。矯正は着けているときの見た目が気になるので、あまりしたくはなかったのですが顎関節症を、どうしても治したかったので治療をすることにしました。私が行っている歯医者さんは院内もとても清潔感があって綺麗な所で、とても気に入ってます。今は保定装置をつけているのですが、噛み合わせも、すっかりよくなり顎関節症も良くなり痛みもなくなり、とても満足しています。原因が顎関節症だったのかは分かりませんが、ずっと悩まされていた偏頭痛も起きなくなったので良かったです。今まで、写真って正直あんまり好きじゃなかったんですけど。絶対に笑って〜!って言うじゃないですか。歯並びも若干、気にしていたので、あまり歯を出すのが嫌だったんですよね。なので、歯並びが凄く良くなったおかげで何も気にしなく笑えるようになりました。矯正治療をして良い事だらけでした!

事故  |  治療費  |   修理代  |   気をつけて 
Copyright(C) corporation